2014/11/30

歌詞 和訳 Jessie J - Price Tag feat. B.o.B (ジェシー・J - プライス・タグ feat. ビー・オー・ビー)

Jessie J - Price Tag feat. B.o.B (ジェシー・J - プライス・タグ feat. ビー・オー・ビー)
My Tags: UK / Happy / Treasure


※この記事は旧ブログから移動しました


Song by Jessie J feat. B.o.B


ちょっと雰囲気変えていってみます。

今回歌詞を和訳したのは、ジェシー・Jの"Price Tag (feat. B.o.B)"。



2011年リリースのデビュー・アルバム"Who You Are"に収録されています。

Music Videoのおっきいクマのぬいぐるみ!!!
欲ーしーいーーーー!!!!!

そして、ジェシー・Jの台詞と共に、続けて登場する謎の人形(?)は、
この歌の制作に関わったメンバーの名前なんだそうです。



右手の"Coconut man"はDr.ルーク(Dr. Luke)。
(彼はソングライター、プロデューサー、ドラム等のプレイヤーとして参加)

左手の"Moon Heads"は、クロード・ケリー(Claude Kelly)。
(彼もソングライターとして参加)

最後の"pea"が、両手で自分を指差すジェスチャーの通り。
ジェシー・J自身を指しています。

これについて語っているインタビューの動画があるので、和訳の後で紹介しておきますね。





【英語 & 日本語 対訳】
"Okay, Coconut man, Moon Heads and pea
You ready?"

OK ココナッツマン ムーンヘッド & ピー
準備はできた?


"Seems like everybody's got a price,
I wonder how they sleep at night
When the sale comes first
And the truth comes second
Just stop for a minute and smile"

みんな値段が付いてるみたい
どうやって夜眠るのか不思議だわ
売ることが一番で
ホントの気持ちは二の次なの
ちょっと立ち止まって 笑ってみてよ

"Why is everybody so serious?
Acting so damn mysterious?
Got your shades on your eyes and your heels so high
That you can't even have a good time"

みんな何をそんなにマジになるの?
とんでもなく意味不明って演技してるの?
目にはサングラス そして高いヒール
それじゃ余計に楽しくなんて過ごせない

"Everybody look to their left (yeah)
Everybody look to their right
Can you feel that (yeah)
We're paying with love tonight?"

みんな左側を見て (Yeah)
みんな右側を見て
なにか感じる? (Yeah)
今夜は愛で払わない?

"It's not about the money, money, money
We don't need your money, money, money
We just wanna make the world dance,
Forget about the price tag
Ain't about the (uh) cha-ching cha-ching
Ain't about the (yeah) ba-bling ba-bling
Wanna make the world dance,
Forget about the price tag (OK)"

お金のことじゃない
みんな あなたのお金なんて欲しくない
踊れる世界を創りたいだけ
値札のことは忘れてよ
カチャ!チーン!って儲かったとか そうじゃない
ブリン!ブリン!って派手な宝石とか そうじゃない
踊れる世界を創りたいだけ
値札のことは忘れてよ (OK)


"We need to take it back in time,
When music made us all unite!
And it wasn't low blows and video hoes,
Am I the only one getting tired?"

みんな昔に戻らなきゃ
そしたら音楽が一つにしてくれる!
それは反則じゃない 自分を売るビデオの女とも違う
うんざりなのは私一人だけ?

"Why is everybody so obsessed?
Money can't buy us happiness
Can we all slow down and enjoy right now?
Guarantee we'll be feeling alright"

みんな何をそんなにムキになるの?
お金じゃ幸せは買えないの
ペースを落として今は楽しまない?
みんなを満足させるって約束するから

"Everybody look to their left (to their left)
Everybody look to their right (to their right)
Can you feel that (yeah)
We're paying with love tonight?"

みんな左側を見て (左側よ)
みんな右側を見て (右側よ)
なにか感じる? (Yeah)
今夜は愛で払わない?

  ( *1 )
"It's not about the money, money, money
We don't need your money, money, money
We just wanna make the world dance,
Forget about the price tag
Ain't about the (uh) cha-ching cha-ching
Ain't about the (yeah) ba-bling ba-bling
Wanna make the world dance,
Forget about the price tag"

お金のことじゃない
みんな あなたのお金なんて欲しくない
踊れる世界を創りたいだけ
値札のことは忘れてよ
カチャ!チーン!って儲かったとか そうじゃない
ブリン!ブリン!って派手な宝石とか そうじゃない
踊れる世界を創りたいだけ
値札のことは忘れてよ


B.o.B:
"Yeah yeah
Well, keep the price tag
And take the cash back
Just give me six strings and a half stack
And you can, can keep the cars
Leave me the garage
And all I, yes all I need
Are keys and guitars
And guess what? In 30 seconds
I'm leaving to Mars
Yeah we leaping across
These undefeatable odds
It's like this man
You can't put a price on a life
We do this for the love
So we fight and sacrifice
Every night
So we ain't gonna stumble and fall
Never
Waiting to see or send a sign of defeat
Uh uh
So we gonna keep everyone
Moving their feet
So bring back the beat
And then everyone sing
It's not about the money

Yeah Yeah
いーから値札は付けてろよ
儲けた分は還元すんぜ
ギターとアンプだけはくれよ
おまえならできるさ 車は持ってけ
俺はガレージに置いてきゃいい
俺のすべて そう 俺が求めてんのは
キーとギターで全部だ
聞けよ 30秒だ
俺は火星へ旅立つぜ
Yeah 俺らは飛び越えてく
負けるはずない
こんな調子だ
おまえは人生に値段なんて付けられない
俺らは愛のために生きてんだ
だから戦いもすれば犠牲にもする
毎晩な
つまずきも倒れもしない
絶対だ
わかるまで待て さもないと敗北のサインを出されるぞ
Uh Uh
俺らはみんなに言い続ける
自分の足で動け
そうだ ビートを思い出せ
そしたらみんなで歌おーぜ
金じゃないって


  ( *1 repeat×2 )


"Yeah, yeah, Oh-oh
Forget about the price tag, yeah"

Yeah Yeah Oh Oh
値札なんて忘れて Yeah





Memo:
cha-ching = カチャカチャ・チーン(レジの音) もうかった!
ba-bling = ダイヤモンド等の宝石が光を反射する時の擬音語 派手な宝石や時計 上品
low blow = ルールを守らない (ボクシングのローブローという反則から)
hoe = 売春婦 あばずれ
get tired = 嫌になる うんざりする
obsessed = (頭の中に)取り付く 頭がいっぱいになる やたらにこだわる
slow down = もっとゆっくり進むようにする 緊張がほぐれ安らかになる
feel alright = 大丈夫だと感じる すべて問題なく感じる
six strings = ギター (※一般的な本数から、ギターを6弦、ベースを4弦と呼ぶ人もいる)
half stack = ハーフ・スタック ギターのスタックアンプの一種
key = 曲のキー 調
Guess what? = (会話の最初で相手の興味を引くために使う) ちょっと聞いて! 何だと思う?
undefeatable = 無敵の 強力な





では、最初に書いたインタビューと、
他にもオススメの映像があるので紹介します。




こちらが、インタビューです。
"Coconut man, Moon Heads and pea"を語ってます。



Song by Jessie J


これは、"Boombox Series"ということで、
ラジカセからのサウンドをバックに、ストリートで歌ってます。

ストリートって言っても、これは地下鉄の構内かな?

カッコいい。そして、可愛いー♡



Song by Jessie J


次は、"Live on Jools Holland 2010"ということで、
イギリス・BBCの音楽番組"Later With Jools Holland"ですね。

これもまたまた可愛いんですよー!!

こんなに幸せそうに歌う姿を見ちゃうと、もっと好きになっちゃうよ。



Song by Jessie J


最後は、"VEVO LIFT Presents"ということで、NYCのDon Hill'sで行われたライヴです。

Powerをもらえる大好きな曲です。


※この記事は旧ブログから移動しました

2014/11/29

歌詞 和訳 Leonard Cohen - Who By Fire (レナード・コーエン - フー・バイ・ファイアー)

Leonard Cohen - Who By Fire (レナード・コーエン - フー・バイ・ファイアー)
My Tags: Canada / Message


※この記事は旧ブログから移動しました




Song by Leonard Cohen

レナード・コーエンが歌う"Who By Fire"の歌詞を和訳してみました。



1974年にリリースされた4thアルバム
"New Skin for the Old Ceremony"に収録されています。


この曲との出会いは、挿入歌として使われたアメリカのTVドラマ
"クリミナル・マインド FBI行動分析課"(原題: Criminal Minds)でした。

シーズン6の第1話"明けない夜"(原題: The Longest Night)で流れているのですが、
このエピソードでは、他にも"Night Comes On"、"Dance Me to the End of Love"、
"Sisters of Mercy"と、コーエンの曲が4曲も使われています。

シリーズ中でも重要で、深くて重いエピソードなのですが、
流れるシーンとこの曲がものすごくシンクロして、すごく印象的だったんです。

決してハッピーな曲とは言えませんが、無性に心を掴まれたのを覚えています。

すぐに海外のサイトで曲名などを調べて、4曲とも揃うリマスター盤のBOXを買いました。

クレジットに記載はありませんが、ジャニス・イアン (Janis Ian)とのデュエットで、
"誰が火によって"という邦題が付けられていたようです。

また、ほんの少しですが、和訳をする前に調べてみました。

レナード・コーエンもジャニス・イアンも、共にユダヤのルーツを持ち、
歌には、ユダヤ教で"ロシュ・ハシャナ"と呼ばれる祝日や、
"ヨム・キプル"と呼ばれる贖罪の日などの礼拝に使われる、
"ピーユート"と呼ばれる詩が反映されているそうです。

ミカ書の終わりにあたる7章20節にこうあります。

“昔 私たちの先祖に誓われたように
真実をヤコブに いつくしみをアブラハムに与えてください”

付け焼き刃な状態でこんなこというのも恥ずかしいですが、
歌の中の"And who shall I say is calling?"という問いかけが、
“罪を告白し、立ち返るように”と言っているように聴こえます。





【英語 & 日本語 対訳】
"And who by fire, who by water,
Who in the sunshine, who in the night time,
Who by high ordeal, who by common trial,
Who in your merry merry month of may,
Who by very slow decay,
And who shall I say is calling?"

火と共にある者 水と共にある者
太陽の光の中で生きる者 夜の闇の中で生きる者
気高き神の裁きを待つ者 自らと同じ人の裁きを待つ者
奇跡のような楽しい五月を過ごす者
ひどくゆるやかに衰えてゆく者
僕は君を 何と呼べばよいのだろう?


"And who in her lonely slip, who by barbiturate,
Who in these realms of love, who by something blunt,
And who by avalanche, who by powder,
Who for his greed, who for his hunger,
And who shall I say is calling?"

女の孤独が生んだ過ちに囚われる者 精神安定剤にすがる者
愛の世界にいる者 マリファナに溺れる者
天のもたらす雪崩に倒れる者 人のもたらす爆薬に倒れる者
欲を満たそうとあがく者 飢えを凌ごうともがく者
僕は君を 何と呼べばよいのだろう?


"And who by brave assent, who by accident,
Who in solitude, who in this mirror,
Who by his lady's command, who by his own hand,
Who in mortal chains, who in power,
And who shall I say is calling?"

恐れずに従う者 災いを招く者
ひとり寂しく生きる者 鏡と向き合い生きる者
女性に支配される者 自らを支配する者
死の鎖に繋がれる者 権力の座につく者
僕は君を 何と呼べばよいのだろう?





Memo:
ordeal = 神判 神明裁判
common = 誰でも知っている 一般的な 普及している
(※common trial = 合同裁判 という意味もあるが、
神判との対句となるよう一般的な裁判 = 人による裁判と訳した)
slip = (ふとした軽い)過ち (思考や行動の)誤り 紙切れ
barbiturate = 精神安定剤 (※依存性が高いとされる)
realm of = ~の世界
blunt = マリファナたばこ
command = 命令する 支配する
by one's own hand = (自力性を強調して)自分の手で
mortal = 死ぬべき運命の 永遠の死を招く
in power = 権力の座



今回は、語意を拡げて和訳した部分があります。

繰り返される"by"は"~の近く"、"in"は"~の中"の基本イメージで、
そのイメージを汲む日本語に置き換えました。

それ以外の補足は、上記のMemoに記載しています。





こんなカヴァー・ヴァージョンも。



Song by The House of Love


1991年にリリースされたレナード・コーエンのトリビュート・アルバム
"I'm Your Fan: The Songs of Leonard Cohen"では、
イギリスのバンド、ハウス・オブ・ラヴがカヴァーしています。


※この記事は旧ブログから移動しました

2014/11/28

歌詞 和訳 Billy Joel - Light as the Breeze (ビリー・ジョエル - ライト・アズ・ザ・ブリーズ)

Billy Joel - Light as the Breeze (ビリー・ジョエル - ライト・アズ・ザ・ブリーズ)
My Tags: US / Canada / Stronger


※この記事は旧ブログから移動しました


Song by Billy Joel



ビリー・ジョエルが1997年にリリースのベスト・アルバム"Greatest Hits Volume III"より、
"Light as the Breeze"の歌詞を和訳してみました。

昨日和訳した"Make You Feel My Love"の
ビリー・ジョエルver.が収録されたCDを買って出逢った曲です。

オリジナルはレナード・コーエンが歌っていると知って、
プレイリストを検索したら…ありました!

だけど、彼特有の話すような歌声とビリー・ジョエルの歌声とでは、
随分印象が違っていたので、オリジナルを聴いた時は良さに気付けませんでした。

ビリー・ジョエルのカヴァーをきっかけに改めてオリジナルを聴いていると、
じわじわ良さが伝わってきます。

最近のカヴァー曲をやたらとクローズアップする風潮にはもどかしささえ感じますが、
こうやってカヴァーからオリジナルにめぐり逢えると、
本来一番大切なはずのカヴァーすることの価値を思い出します。

詩人レナード・コーエンの詩を和訳するのは、"Halleluiah"の時にも感じたけれど難しい。

背景に深い歴史や宗教観を感じるし、
そこに込められたものを汲み取れないことにすごくもどかしくなります。



【英語 & 日本語 対訳】
"She stands before you naked
You can see it, you can taste it,
And she comes to you light as the breeze"

ありのままの無垢な君 その目の前に佇むあの娘
見ていてもいい 味わってもいい
軽やかなそよ風のように あの娘はやってくる

"Now you can drink it or you can nurse it,
It don't matter how you worship
As long as you're, Down on your knees"

飲み干してもいい 愛おしみ育むのもいい
どれほど深く崇めたかは問題じゃない
求める限り 君にひざまずく

"So I knelt there at the delta,
At the alpha and the omega,
At the cradle of the river and the seas"

だから私は デルタにひざまずく
はじまりのアルファと 終わりのオメガに
川と海が生まれた場所に

"And like a blessing come from heaven
For something like a second
I was healed and my heart was at ease"

天国からやってきた祝福のようだ
もうひとつの何かのために
私は癒され 心は和らいだ


  ( *1 )
"O baby I waited
So long for your kiss
For something to happen,
Oh something like this"

ああ ベイビー 私は待っていた
君のキスをもらうため とても長い時を
何かが起こるように
そう こんなことが…


"And you're weak and you're harmless
And you're sleeping in your harness
And the wind going wild in the trees"

君はか弱く 罪を持たず
負ぶい紐の中で眠っている
風は木々の中で 狂おしいほどの喜びに舞う

"And it ain't exactly prison
But you'll never be forgiven
For whatever you've done with the keys"

それは監獄などではない
しかし決して赦されることはない
君は何のために その鍵を使ったのか


  ( *1 repeat )


"It's dark now and it's snowing
O my love I must be going,
The river has started to freeze"

今は闇に包まれ 雪が降り積もる
ああ 愛しき人 私は行かなければならない
川は凍てつき始めた

"And I'm sick of pretending
I'm broken from bending
I've lived too long on my knees"

自分を偽るのはもうたくさんだ
私は歪みから壊れていく
ひざまずき生きてきたのだ 長すぎる時を

"Then she dances so graceful
And your heart's hard and hateful
And she's naked, But that's just a tease"

あの娘はやがて とても優雅に舞い踊り
君の心はいたわりを忘れ 憎悪を呼び起こす
ありのままの無垢なあの娘 それでは冷やかしにしかならない

"And you turn in disgust
From your hatred and from your love
And comes to you light as the breeze"

君は深い嫌悪の中へ身を落とす
自らの憎悪と愛によって
軽やかなそよ風のように やってくるのだ


  ( *1 repeat )


"There's blood on every bracelet
You can see it, you can taste it,
And it's please baby, Please baby please"

どの手錠も血に染まる
見ていてもいい 味わってもいい
お願いだ ベイビー 頼むから お願いだ

"And she says, drink deeply, pilgrim
But don't forget there's still a woman
Beneath this, Resplendent chemise"

あの娘は言う 旅する者よ ぐっと飲み干しなさい
まだ女性であることを 忘れてはいけない
この下には まばゆく輝くシュミーズがあるのだから

"So I knelt there at the delta,
At the alpha and the omega,
I knelt there like one who believes"

だから私は デルタにひざまずく
はじまりのアルファと 終わりのオメガに
信じる人にひざまずくのだ

"And the blessings come from heaven
And for something like a second
I'm cured and my heart is at ease"

天国からやってきた祝福のようだ
もうひとつの何かのために
私は救済され 心は安らぎの中にある


  ( *1 repeat )


"Oh something like this"

そう こんなことが…






Memo:
down on one's knees = ひれ伏す ひざまづく
harness = 赤ん坊を抱くためにおぶいひも
go wild = 熱狂する 狂喜する
bend = 心の曲がった 不正直な (本来の形を)曲げる




最後に、オリジナル・ヴァージョンをどうぞ。



Song by Leonard Cohen




こちらは、レナード・コーエンが1992年にリリースした
9thアルバム"The Future"に収録されています。


レナード・コーエンの曲は、もうひとつ和訳しようと考え中のものがあるので、
もう少ししたらまた紹介します。

この前、ひと月以上更新がないと思ったら、毎日更新されてたりで、
どうなってるの?…と不思議がられましたが、
更新が多いのは、たぶん移動の多い時期です。

移動中、仕事もするのですが、そればかりにならないように、
ちょこちょこ和訳で息抜きしたりしています。

時間がない時は目で追うだけで、文字に起こしたりしないので、
ちゃんと和訳したいなと思ういい曲がどんどんストックされてちっとも追いつきません。

本当なら、★5つの曲は全部制覇したいくらいだけど。


※この記事は旧ブログから移動しました

2014/11/27

歌詞 和訳 Glee Cast - Loser Like Me (グリー・キャスト - ルーザー・ライク・ミー)

Glee Cast - Loser Like Me (グリー・キャスト - ルーザー・ライク・ミー)
My Tags: US / Stronger

※この記事は旧ブログから移動しました


Song by Jenna Ushkowitz, Chord Overstreet, Darren Chris & Kevin McHale

一緒に長距離移動中の知人からのリクエストで、
アメリカのドラマ"glee/グリー"のオリジナル曲"Loser Like Me"の歌詞を和訳してみました。

ジェナ・アウシュコウィッツ(Jenna Ushkowitz) as Tina
コード・オーバーストリート(Chord Overstreet) as Sam
ダレン・クリス(Darren Chris) as Blaine
ケヴィン・マクヘイル(Kevin McHale) as Artie
―以上の4名の名前がクレジットされています。

このドラマのサントラは数枚プレイリストに入っていますが、
ドラマはほとんど観たことがありません。
気になってるけど、ずっとタイミング逃し中。



ちなみに、この曲は私も持っているサントラの一枚、
"Glee: The Music - Celebrating 100 Episodes"に収録されています。

"Season 5 Version"というからには、
シーズン5のどこかで流れているはずですが、
観ていないので、どんなシーンで使われているか不明です。

でも、いい曲ですよね。私も好きです。



【英語 & 日本語 対訳】
"Yeah, you may think that I'm a zero
But, hey, everyone you wanna be
Probably started off like me
You may say that I'm a freakshow (I don't care)
But, hey, give me just a little time
I bet you're gonna change your mind"

ねぇ 僕なんか居なくても変わらないと思ってるだろ?
だけど キミがなりたがってる人たちだって
きっと始めは僕と同じだったんだ
変なヤツだと言うんだろ? (構わないさ)
けどね 少しだけ時間が欲しいんだ
キミの気持ちは変わるから 賭けてもいいよ

  ( *1 )
"All of the dirt you've been throwin' my way
It ain't so hard to take, that's right
'Cause I know one day you'll be screamin' my name
And I'll just look away, that's right"

僕の生き方に あらゆる中傷を浴びせても
ショックを受けたりはしない それでいいんだ
だって 僕には分かる キミがいつか僕の名前を叫ぶって
けど 僕は多分目もくれないよ だってそうだろ?

  ( *2 )
"Just go ahead and hate on me and run your mouth
So everyone can hear
Hit me with the worst you got and knock me down
Baby, I don't care
Keep it up and soon enough you'll figure out
You wanna be
You wanna be
A loser like me
A loser like me"

遠慮なく僕を嫌って 言い続ければいい
みんな聞いてくれるさ
キミの持つ一番酷い言葉で 僕を叩き潰せばいい
ベイビー 構わないさ
がんばり続ければ キミもすぐに分かる
キミはなりたいんだ
僕と同じ 負け犬に

"Push me up against the locker
And hey, all I do is shake it off
I'll get you back when I'm your boss
I'm not thinkin' 'bout you haters
'Cause hey, I could be a superstar
I'll see you when you wash my car"

ロッカーにぶつかるまで突き飛ばせばいい
けど 僕がすることは気にしないで
キミのボスになったら 借りを返すさ
キミが嫌っても 考え込んだりしない
だって スーパースターになったら
僕の車を洗うキミに 会いに行くんだ


  ( *1-2 repeat )


"A loser like me"

僕と同じ 負け犬に

"Hey, you, over there
Keep the L up, up in the air
Hey, you, over there
Keep the L up, 'cause I don't care
You can throw your sticks, and you can throw your stones
Like a rocket, just watch me go
Yeah, l-o-s-e-r
I can only be who I are"

そう そこだ
“L”の気持ちを持ち続けて 興奮するよ
そう そこだ
“L”の気持ちを持ち続けて 構わないから
棒切れだって 石だって キミは投げ捨てることができるんだ
まるでロケットさ 僕がやるのをしっかり見てて
そう! L・O・S・E・R
僕は僕であり続けることができるんだ


  ( *2 repeat×2 )


"A loser like me"

僕と同じ 負け犬に





リクエストしてくれた知人が、
オリジナル・ヴァージョンはアップテンポなナンバーだというので検索してみました。



Song by Gree Cast
…本当だー!

あまりにも雰囲気が違うので、オリジナル・バージョンの和訳をやり直してみました。
(口調を変えただけで、中身は同じです。)



【英語 & 日本語 対訳】
"Yeah, you may think that I'm a zero
But, hey, everyone you wanna be
Probably started off like me
You may say that I'm a freakshow (I don't care)
But, hey, give me just a little time
I bet you're gonna change your mind"

ねぇ 私なんて居なくても変わらないと思ってるでしょ?
だけど あなたがなりたがってる人たちだって
きっと始めは私と同じだったわ
変なヤツって言うんでしょ? (構わないわ)
けどね 少しだけ時間をちょうだい
あなたの意見は変わるって 賭けてもいいわ

  ( *1 )
"All of the dirt you've been throwin' my way
It ain't so hard to take, that's right
'Cause I know one day you'll be screamin' my name
And I'll just look away, that's right"

私の生き方に 思いつく限りの中傷を浴びせても
ショックを受けたりしないわ それでいいの
だって 私には分かる あなたがいつか私の名前を叫ぶって
だけど私は 多分目もくれないわ だってそうでしょ?

  ( *2 )
"Just go ahead and hate on me and run your mouth
So everyone can hear
Hit me with the worst you got and knock me down
Baby, I don't care
Keep it up and soon enough you'll figure out
You wanna be
You wanna be
A loser like me
A loser like me"

遠慮なく私を嫌って 言い続ければいい
みんな聞いてくれるわ
あなたが持ってる一番酷い言葉で 私を叩き潰せばいい
ベイビー 構わないわ
がんばり続けていれば あなたにもすぐ分かる
あなたはなりたいのね
私と同じ 負け犬に

"Push me up against the locker
And hey, all I do is shake it off
I'll get you back when I'm your boss
I'm not thinkin' 'bout you haters
'Cause hey, I could be a superstar
I'll see you when you wash my car"

ロッカーにぶつかるまで突き飛ばせばいい
だけど 私がすることは気にしないで
あなたのボスになったら 借りは返すわ
あなたが嫌っても 考え込んだりしない
だって スーパースターになったら
私の車を洗うあなたに 会いに行くんだもの


  ( *1-2 repeat )


"A loser like me"

私と同じ 負け犬に

"Hey, you, over there
Keep the L up, up in the air
Hey, you, over there
Keep the L up, 'cause I don't care
You can throw your sticks, and you can throw your stones
Like a rocket, just watch me go
Yeah, l-o-s-e-r
I can only be who I are"

ねぇ そこよ
“L”の気持ちを持ち続けて 興奮するわ
ねぇ そこよ
“L”の気持ちを持ち続けて 構わないから
棒切れも石ころも あなたは投げ捨てることができるのよ
ロケットみたいに 私がやるのをよく見てて
そう! L・O・S・E・R
私は私であり続けることができるから


  ( *2 repeat×2 )


"A loser like me"

私と同じ 負け犬に





Memo:
zero = 影響力のない人 いてもいなくても同じ人 つまらない人
go ahead and = あえて~する 遠慮なく~する
run one's mouth = 喋るのを止めない 話し続ける
keep it up = 頑張り続ける 最後まで頑張る
soon enough = すぐに じきに
shake it off = 気にするな! ドンマイ!
up in the air = 有頂天になって とても幸せな 興奮して 怒って
sticks and stones = 英語の子ども向け詩歌のひとつ


時間に余裕ができたら、ドラマ観たいな。

悪い癖で、買ったまま眠り続ける映画や本の数々は、なかなか減らないのです。

※この記事は旧ブログから移動しました

2014/11/26

歌詞 和訳 Bette Midler - The Rose (ベット・ミドラー - ザ・ローズ)

Bette Midler - The Rose (ベット・ミドラー - ザ・ローズ)
My Tags: US / Tender / Dream / Treasure


※この記事は旧ブログから移動しました


Song by Bette Midler


ベット・ミドラーが歌う"The Rose"の歌詞を和訳してみました。



1979年に公開された彼女の主演映画"ローズ"(原題: The Rose)の主題歌で、
第23回グラミー賞では最優秀女性ポップボーカルパフォーマンス賞を、
ゴールデングローブ賞では主題歌賞を受賞し、映画のサウンドトラックにも収録されています。

最初に歌を知り、それから映画を観ました。
本当に観て良かったと思える、素晴らしい作品です。

この曲を大切に想う方には、是非観てほしいです。


"The Rose"は数多くのアーティストがカヴァーしていますが、
その中に都はるみさんの"愛は花、君はその種子"があります。

そちらは日本語詞でのカヴァーで、訳詩を書かれたのはスタジオジブリの高畑勲監督です。

とても美しく、とても素晴らしいので、コチラで紹介しています。


そんな素晴らしい訳詩が存在するのですが、私も私なりの言葉で和訳してみました。
元の詩が伝わるように、意訳はしないようにしています。

"tender reed"というと、パスカルの言葉が浮かびます。

“人間は 自然の中でもっともか弱き ひとくきの葦にすぎない
だが それは考える葦である”



【英語 & 日本語 対訳】
"Some say love it is a river
that drowns the tender reed"

愛 それは川だと言う
かよわき葦さえ沈めてしまうのだ

"Some say love it is a razor
That leaves your soul to bleed"

愛 それは刃(やいば)だと言う
キミの生命を残したまま傷を負わすのだ

"Some say love it is a hunger
An endless aching need"

愛 それは飢えだと言う
終わりなき欲求に心痛めるのだ

I say love it is a flower
And you its only seed"

愛 それは花だと私は言おう
そして キミはその唯一の種だ



"It's the heart afraid of breakin'
That never learns to dance"

破れることを恐れる心に
踊りなど身に付きはしない

"It's the dream afraid of wakin'
That never takes the chance"

覚めることを恐れる夢に
チャンスなど掴めはしない

"It's the one who won't be taken
Who cannot seem to give"

受け入れることができない者に
与えることなどできはしない

"And the soul afraid of dyin'
That never learns to live"

そして 死ぬことを恐れる生命に
生きることなど分かりはしない



"When the night has been too lonely
And the road has been too long"

あまりに孤独で 言葉にならない夜
あまりに長く 先の見えない道のり

"And you think that love is only
For the lucky and the strong"

キミは思う
運に恵まれ 力を持つ者だけが 愛を得ると

"Just remember in the winter
Far beneath the bitter snows"

少し思い出してほしい 冬の日を
厳しく積もる雪の下 奥深く

"Lies the seed that with the sun's love
in the spring becomes the rose"

そこで眠る種は 太陽の愛と共に
春の日には 薔薇の花となる





追記(2015-01-12):

こちらはドラマ"glee/グリー"から。





Song by Lea Michele as Rachel Berry


シーズン5の第18話でレイチェル・ベリー役のリア・ミシェルが歌っています。


※この記事は旧ブログから移動しました

歌詞 都はるみ - 愛は花、君はその種子 (The Rose)

都はるみ - 愛は花、君はその種子 (The Rose)
My Tags: JP / Tender / Stronger / Dream / Treasure


※この記事は旧ブログから移動しました



Song by 都はるみ


ベット・ミドラーの"The Rose"を、
1991年公開の映画"おもひでぽろぽろ"の主題歌として、
都はるみさんがカヴァーした"愛は花、君はその種子"。

この映画の監督でもあるスタジオジブリの高畑勲さんが訳詩を書かれました。

美しいセンテンスで綴られ、
やさしさと厳しさの織り交ざった力強いエールに溢れています。



同年リリースのサントラ"おもひでぽろぽろ オリジナル・サウンドトラック"に収録されています。


それなりの時を生きて、大人になり、
過去、現在、未来へ数多の想いを廻らせ"生きること"を想うと、
決して綺麗なことばかりじゃないけれど、
今があることに、今を創ってくれたすべてのものに感謝できます。

私にとって、そういう歌です。



【歌詞】
"やさしさを 押し流す
愛 それは川

魂を 切り裂く
愛 それはナイフ

とめどない 渇きが
愛だと いうけれど

愛は花 生命の花
きみは その種子


挫けるのを 恐れて
躍らない きみのこころ

醒めるのを 恐れて
チャンス逃す きみの夢

奪われるのが 嫌さに
与えない こころ

死ぬのを 恐れて
生きることが 出来ない


長い夜 ただひとり
遠い道 ただひとり

愛なんて 来やしない
そう おもうときには

思いだしてごらん 冬
雪に 埋もれていても

種子は春 おひさまの
愛で 花ひらく"





小さい頃からスタジオジブリの映画が大好きで、
買ってもらった"となりのトトロ"のビデオテープが宝物でした。

その頃の私には、映画"おもひでぽろぽろ"は少し退屈で、
トトロやラピュタのわくわくに負けてしまったけど、
大人になると小さい頃には気付かなかった感動がたくさん詰まっていました。

"おもひでぽろぽろ"、大好きです。


※この記事は旧ブログから移動しました

2014/11/25

歌詞 和訳 The Doobie Brothers - What a Fool Believes (ドゥービー・ブラザーズ - ホワット・ア・フール・ビリーヴス)

The Doobie Brothers - What a Fool Believes (ドゥービー・ブラザーズ - ホワット・ア・フール・ビリーヴス)
My Tags: US / Love


※この記事は旧ブログから移動しました




Song by The Doobie Brothers


コメントでリクエストをもらったので、
ドゥービー・ブラザーズが歌う"What a Fool Believes"の歌詞を和訳してみました。



1978年リリースの8thアルバム"Minute by Minute"に収録されています。

グラミー賞の受賞ナンバーなんですね。
第22回グラミー賞最優秀レコード賞と最優秀楽曲賞。

和訳しながらエンドレスでリピートしていたら、すごく愛着が湧いてきました。

なんか切ない。

キムタクが出演してるトヨタの車、カローラフィールダーのCMソングにもなってます。



【英語 & 日本語 対訳】
"He came from somewhere back in her long ago
The sentimental fool don't see
Trying hard to recreate
What had yet to be created once in her life"

あいつがいたのは 彼女の遠い過去の 一時(ひととき)に過ぎない
感情で動く愚か者には分からないんだ
必死にやり直そうとしているが
彼女の人生には まだ一度だって存在していない

"She musters a smile
For his nostalgic tale
Never coming near what he wanted to say
Only to realize
It never really was"

あいつの懐かしむばかりの昔話に
彼女は笑顔を振りしぼる
あいつの言いたい話題には 決して触れない
ただ気付かされただけだ
本当に存在さえしていなかったと

  ( *1 )
"She had a place in his life
He never made her think twice
As he rises to her apology
Anybody else would surely know
He's watching her go"

彼女はあいつの人生に居場所をもらったが
あいつは彼女の考えを変えさせることができなかった
あいつは彼女の弁明にもうまく立ち回り
他の誰もがきっと知っているだろう
あいつは彼女が去るのをじっと見ているんだ

"But what a fool believes he sees
No wise man has the power to reason away
What seems to be
Is always better than nothing
And nothing at all keeps sending him"

けれど 愚か者は信じている あいつは考えている
利口な男だから理屈で乗り切れる力を持っている訳じゃない
何だと思う?
常に何もないよりはいい
あいつをずっと信じさせるものなど何もないのに

"Somewhere back in her long ago
Where he can still believe there's a place in her life
Someday, somewhere, she will return"

彼女の遠い過去の 一時(ひととき)でも
彼女の人生に居場所があるなら あいつはまだ信じられる
いつか どこかで 彼女が戻ってくるだろうと

  ( *1 repeat )

"But what a fool believes he sees
No wise man has the power to reason away
What seems to be
Is always better than nothing
There's nothing at all
But what a fool believes he sees"

けれど 愚か者は信じている あいつは考えている
利口な男だから理屈で乗り切れる力を持っている訳じゃない
何だと思う?
常に何もないよりはいい
そこには何もないけれど
愚か者は信じている あいつは考えている





Memo:
think twice = よく考えてみる 考え直す
rise to = 耐える (危機などに)うまく対処する (要求などに)能力を発揮する
reason away = 説得して退ける どうにかして消し去る



"愚か者" = "He" = "あいつ"ということで和訳してみました。


昔は、洋楽に、日本独自のタイトルを付けられることが多かったみたいで、
この曲にも"ある愚か者の場合"という邦題が付けられています。

最近は洋楽に邦題がついてるのって見かけないですよね?

なんて思いながら、"洋楽"と"邦題"でググってたら、
可笑しな邦題の洋楽を集めたサイトを発見し、つい見入ってしまいました。

ブックオフさんの"洋楽☆やりたい邦題"っていうサイト。
ナイス・ネーミング…。

※この記事は旧ブログから移動しました